P21

密閉タンクの吸入・排気を弁の開閉で援護(電気工事不要)

bentben
※液状の原料を一時的に貯蔵したり輸送する密閉タンクの吸・排気の経路を完全に分け、排気時の湿気、蒸気からフィルターを保護するセパレート方式のベントフィルター保護装置です。
 密閉タンクには、内部の液量の変化により外気と圧力差が生じるため、外気を除菌・無塵化してタンク内に供給したり、タンク内の空気、蒸気を排出したりするベントフィルターが装着されています。しかしながら、吸・排気のいずれもフィルターを通過する吸・排気は内部液体の温度が高い場合や、タンク内を蒸気洗浄する場合、フィルターの濾過面に湿気が付着してフィルター機能を低下させます。
 これを防止するためにはフィルターを取り外すか、タンクとベントフィルターの間にフィルターへの蒸気流入を防止する三方弁、チャッキ弁等の機構を付加組込むなどの方法がとられています。 しかしこれらは操作が面倒であると共に自動化に当たってはいずれの場合も高価につくといった難点があります。 ベントベンはこれらの面倒な操作や高価煩雑な付加設備を必要とせずに、タンク内の僅かな差圧を利用し、吸気時のみフィルターを通して清浄な外気を入れ、排気時にはタンク内の空気・蒸気をフィルターを通さずに排出します。その結果、湿気、蒸気からフィルターを保護し、機能の低下を防止します。
※ノズル付きは排気された臭気や蒸気を任意の場所へ導きます。
※ご要望に合わせ各種タイプを用意しております。
ベントベンの内部構造を見る クリックで
ホーム( NDEX )へ

 

(株)OEG