14. 配管は継手レスで施工したいがそのさいの注意点は?
【回答】 溶接時のビートが配管の内面に突起しているとプッシュクンに切り傷が入ったり、その部分でプッシュクンが止まってしまう原因となります。 なめらかなビートであればラバー材質のプッシュクンは損傷を受ける事なく通過します。 溶接には十分以上の事を注意して下さい。

ーここをクリックで前のページへ戻りますー